<ペインクリニックとはどんな診療科?>        
単に一時的に痛みを止めるのではなく、痛みの根源を突き止め治療します。治療方法は神経ブロック、投薬、手術療法や最先端の高度な技術(硬膜外内視鏡、高周波凝固療法、脊髄電極刺激法など)を駆使し治療に当たります。痛みを治療することは生活の質の向上につながります。疼痛は早期に治療すれば早期に治る傾向が強く、あまり我慢すれば治療に難渋するばかりか、精神的にも参ってしまいます。早めの診療を受けましょう。
痛みが悪化し更なる痛みを呼ぶ、いわゆる「痛みの悪循環」は絶対に避けなければなりません

<診療は医師が行うのですか?>
疼痛を熟知し、高い技術と知識をもった医師だけに許された診療科です。

<どこの病院へ行っても、レントゲンや心電図も異常がないし、血液検査でも異常がないので問題ないと言われましたが、、?>
原因の分らない疼痛はペインクリニックを受診しましょう。

<どんな病気や症状がペインクリニックの対象ですか?>
頭痛、顔面痛、頚の痛み、肩こり、五十肩、むち打ち症、上肢の痛みやシビレ、肋間神経痛、坐骨神経痛と言ったいわゆる「神経痛」全般、背中の痛み、椎間板ヘルニアなどの腰痛(ぎっくり腰を含む)、下肢痛、古傷の痛み等。痛み以外にも顔面けいれん、顔面神経麻痺、突発性難聴、手足の冷え、多汗症、帯状疱疹(ヘルペス)痛など広範囲にわたります。痛みの中にはもちろん心筋梗塞等の内科的な痛みや婦人科の痛み等があります。そのような疑いがあれば、それぞれの専門医に紹介される事は言うまでもありません。